チワワまっしぐら!チワワも喜ぶの手作りおやつレシピ3つ

愛犬のチワワがお利口だったときや誕生日などの特別な日、ちょっとした時にあげる犬用のおやつ。おやつにもたくさんの種類がペットショップで買えますが、手作りして安心なものをあげたい!と思う事もありますよね。そこで、犬の手作りおやつレシピや、手作りすることのメリット、注意点などをご紹介します。

愛犬のチワワにおやつを手作りすることのメリット

チワワ 手作り おやつ

市販されているドッグフードやおやつの多くには、さまざまな食品添加物が入っています。健康で長生きして欲しい愛犬には、無添加で体に良いものを食べさせてあげたいですよね。おやつを手作りする上でのメリットを考えてみましょう。

手作りおやつのメリット:無添加で安全な食材が使える

市販されているおやつだと、どうしても長持ちさせるために添加物や保存料というものが入ってきます。これは、人間にもあまり良くないと言われていますが、愛犬にとってももちろん摂り過ぎはよくありません。おやつを手作りすることで、安心な材料である野菜やフルーツ、無糖無塩のヨーグルトなど、全て自分の目で確かめた食材だけを使う事が出来ます。有機栽培の野菜や品質の良い卵などにこだわっておやつを手作りする方もいるようです。

手作りおやつのメリット:新鮮な食材が使える

チワワ

今、野菜の持つ力「フィトケミカル(ファイトケミカル)」が注目されています。新鮮な野菜を使用することで、チワワも抗酸化物質を取り入れることができ、健康にも良いと言えるでしょう。

チワワにおやつを作るうえでの注意点

では、愛犬のために手作りおやつを作るにあたり、いくつかの注意点もご紹介しましょう。

健康状態に応じて微調整する

愛犬の健康状態に合わせて手作りおやつレシピを決めても、愛犬も日々体調が変化します。愛犬の様子を観察しながら、変化に応じてその都度手作りおやつに使う食材や配合を微調整しましょう。

たまに与える場合は量を少なめに

たまにあげる手作りおやつでも、ちょっとずつ様子をみながら与えるようにしてください。たとえよい食材を与えても、普段と違うものを体内に入れると、消化不良を起こすことがあるので注意しましょう。

「もっと」を求められることも

味覚は発達していないと言われている犬ですが、やはり普段とちがう手作りおやつには喜びを感じるようです。また、人間と同じでこれまでより上質なもの、目新しいものを与えると次にはさらに上質なものを求めてくる可能性も考えられます。手作りおやつを喜んでもらえるのは嬉しいことですが、愛犬の「もっと」には毅然としたスタンスで対応することも大切です。

愛情いっぱい!愛犬の手作りおやつレシピ

チワワ 手作りおやつ

では、おしゃれでかわいい愛犬のための手作りおやつレシピをいくつかご紹介します。

チワワ大喜び!手作りささみジャーキー

【材料】

鶏むね肉 100g

【作り方】

  1. 鶏肉は、カットしやすいように1時間ほど冷凍庫で凍らせる。
  2. やや凍った鶏肉を棒状にカットし、オーブンシートの上に並べて160℃に予熱したオーブンで60分焼く。
  3. 途中取り出してひっくり返します。焼けたら粗熱をとって完成。

脂質も低く安心!ひかえめヨーグルトチーズケーキ

【材料】

※作りやすい直径7cmのココット1つ分

  • ヨーグルト    : 50g
  • カッテージチーズ : 30g
  • スキムミルク   : 5g
  • りんご酢     : 小さじ1/2(他の酢でも可)
  • 粉ゼラチン    : 2g
  • お湯       : 50ml

【作り方】

  1. ヨーグルト、カッテージチーズ、スキムミルク、りんご酢をよく混ぜ、カッテージチーズのダマを潰す。
  2. お湯に粉ゼラチンを入れ、混ぜながら溶かす。
  3. 1、2に3を投入。素早く混ぜて容器に移し、冷蔵庫で冷やし固めたら完成。

小麦粉不使用のおからマフィン

【材料】

※小さいマフィンカップ7個分の作りやすい量です。

  • おからパウダー : 30g
  • 水       : 200ml
  • 卵       : 2個
  • ココナッツオイル: 5g(オリーブオイルでも代用可)
  • さつまいも   : 40g
  • 黒ごま     : 小さじ1/2
  • ベーキングパウダー: 小さじ1/3(アルミニウムフリー推奨)

【作り方】

  1. さつまいもは、レンジや蒸し器などで柔らかく加熱し、潰しながら全ての材料を混ぜる。
  2. マフィンカップに入れたら、180℃に予熱したオーブンで30分焼き完成。

犬用の手作りおやつは、意外と色々なアレンジが楽しめるので、ハマってしまうと手作りおやつ探究心が止まらないかもしれません♪犬用は調味料を使用しないので、人間が食べても美味しくはありませんが、愛犬の喜ぶ顔にさらに癒されること間違いなしです。
また、アレルギーや持病があるチワワの場合、愛犬の手作りおやつレシピに使う食材が与えても問題ないものかなど、事前にかかりつけの獣医に確認してから取り掛かってくださいね。手作りしたおやつは保存料などを入れない家庭のご飯と同じなので、作ったら早めに食べるようにしましょう。是非、トライしてみて下さいね。

この記事を誰かに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加