チワワを飼いたいなら知っておこう!チワワを飼うのに向いているのはどんな人?

極小サイズの体にまるい頭、ウルウルとした大きな瞳、そして大きな耳がなんともかわいいチワワは、人気犬種ランキング上位の常連犬種です。そんなチワワを飼うのに向いているのは、いったいどんな人なのでしょうか。今回は、チワワを飼いたいと考えている人に是非知っておいてもらいたい、チワワを飼うのに向いている人の条件です。

チワワを飼うのに向いている人って?

生涯チワワを大切にするという覚悟と責任を持っている人

チワワに限りませんが、犬を飼うということは、寿命を迎えるまで責任を持って大切に飼うという覚悟が必要です。チワワを飼う上で、その命に責任をもち、生涯チワワを大切にするという覚悟と責任を持っていることが、チワワを飼うのに向いている人の最低条件と言えるでしょう。

室内でチワワを飼うことができる人

チワワは基本的に室内犬です。チワワは寒さに弱いため、日本の冬を1日中外で過ごすことは困難です。また、夏場は熱中症にも注意が必要です。夏や冬にチワワに留守番をさせる場合にはエアコンなどを適切に使って部屋の温度を管理するなど、チワワが室内で暮らすのに適した環境を整えられることが必要です。

チワワを飼うのに向いている人 室内飼育

毎日チワワを散歩に連れて行ける人

チワワは散歩が大好きです。散歩はチワワのストレスを解消し、社会性を育む機会としてとても大切です。できれば1日2回、最低でも1日1回はチワワを軽い散歩に連れていって下さい。1回の散歩は10〜20分を目安にしてください。毎日の散歩を楽しめる人がチワワを飼うのに向いています。

チワワを飼うのに向いている人 散歩

しっかりとチワワのしつけができる人

チワワは賢く物覚えが良く、しつけがしやすい犬種と言われています。しかし、甘やかし過ぎると吠え癖や噛み癖がついてしまいます。小さなチワワであっても、チワワが人間社会で暮らしていく上で、きちんとしつけをしておくことはとても大切なことです。チワワと主従関係・信頼関係が築け、叱る時は叱る、褒める時は褒めるといったメリハリあるしつけをすることができる人がチワワを飼うのに向いているでしょう。

チワワを飼うのに向いている人 しつけ

チワワの抜け毛のケアがきちんとできる人

チワワは体格が小さく、他の犬種に比べると抜け毛の絶対量は少ないため、お手入れやお掃除は楽な犬種だと言えるでしょう。ただ、ロングコートのチワワでは、こまめにブラッシングをしないと毛玉ができてしまいます。また、少ないとはいえ、ある程度の抜け毛もありますし、換毛期には、スムースコートのチワワであっても、驚く程の抜け毛が見られることもあるでしょう。この時期は一日1〜2回のブラッシングとこまめな室内の清掃は欠かせません。こういった抜け毛のケアをまめにできる人がチワワを飼うのに向いている人です。

チワワに過度なスキンシップを求めない人

チワワは比較的独立心が高い犬種で、ひとりでいることをあまり苦にしない場合もよくあります。その一方で、とても甘えたがることもあるので、飼い主に甘える時間とチワワが1人になる時間の両方が必要です。チワワと適度な距離感を保てる飼い主がチワワを飼うのに向いていると言えるでしょう。愛犬とのスキンシップを重視する場合は、トイプードルなどの犬種を選ぶとよいかもしれません。

チワワを飼うのに向いている人 伏せ

チワワを飼いたいと考えている人は、生活スタイルや愛犬に求めるものについて、一度じっくりと考えてみてください。もし1つでも当てはまらない項目がある場合は、本当にチワワを飼えるかどうかを再検討したほうがよいかもしれません。もしチワワを飼いたいのであれば、当てはまらなかった項目についてきちんと改善してくださいね。チワワを家族に迎えたら、生涯、家族の一員として責任をもたなくてはなりません。チワワが健康で快適に長生きできるような暮らしを送れる状態でチワワを飼いはじめてくださいね。

この記事を誰かに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加