優良なチワワブリーダーとは?チワワをブリーダーから購入するメリットは?

チワワは日本で1、2を争う人気の犬種で、これからチワワを飼いたいと思っている人も多いのではないでしょうか。チワワの子犬を入手する方法には、ブリーダーやペットショップから購入する方法や、知人から譲り受ける方法などがあります。今回はチワワをブリーダーから購入する場合について紹介します。

優良なチワワブリーダーの見分け方

残念なことに、ブリーダーを名乗る人の中には、子犬をただの商品とした扱い、利益目的で乱繁殖させる人もいます。専門的な知識を持たず、安易な繁殖を繰り返すことは、病気や問題行動を起こす子犬が増える原因ともなってしまいます。特定の1、2犬種を専門とし、きちんとした知識に基づいて、適切な環境で心身ともに健康なチワワを繁殖させている優良なブリーダーを選ぶことが大切です。

チワワ ブリーダー

動物取扱業の登録業者であり、健全なチワワを販売しているブリーダー

ブリーダーは動物取扱業への登録が必須です。必ず、登録免許証の有無を確認しましょう。また、チワワの不測の事態に備えて生体保証を付けていること、血統証を発行していることも確認しましょう。

チワワを買う前に見学に来ることを求めるブリーダー

優良チワワブリーダーは、電話やメールの注文だけでチワワを届けることはありません。どのような家族にチワワを譲ることになるのか確かめるために見学に来ること求めます。見学を断るブリーダーは良いブリーダーとは言えません。

チワワの知識が豊富で説明が丁寧なブリーダー

チワワ ブリーダー

チワワの繁殖を長く行なっていて、チワワについての知識が豊富なブリーダーが良いでしょう。チワワの体重や体高、各部位の形態、毛色や毛質などの性質を理解していることはもちろん、遺伝性疾患に対しても充分に知識があるブリーダーが信頼できるブリーダーです。チワワの良いところだけでなく、飼育にあたって難しい点や気をつけるべき点もきちんと説明してくれ、購入後も親身になって相談に乗ってくれるブリーダーであれば安心して購入することができます。

施設が清潔で、飼育環境の良いブリーダー

見学に行った時に、チワワを育てている環境が清潔であるかどうかなど、チワワの繁殖の環境が適切であるかどうかを確認しましょう。不潔な環境でチワワを育てているようであれば、チワワの事を大切に考えていないブリーダーの可能性があります。

母犬を見せてくれるブリーダー

チワワ ブリーダー 母犬

母犬の性格を確認しておくことで、子犬の性格をある程度判断しやすくなります。また、母犬の年齢や健康状態、繁殖回数などの質問にも丁寧に答えてくれるブリーダーが良いブリーダーと言えます。

子犬が母犬やきょうだい犬と暮らしていて、子犬の社会化に配慮しているブリーダー

子犬は生後2〜3ヶ月くらいまでは、親きょうだいと過ごすことが理想的です。この時期に犬社会のマナーを学習することで十分な社会化をして、子犬が精神的におだやかに成長できるように配慮しているブリーダーを選びましょう。

ブリーダーからチワワを譲り受けるメリット

優良なブリーダーは犬のプロフェッショナルとして、容姿だけなく健康面でも良い資質を持った子犬を繁殖させ、適切な環境で育てているはずです。常に子犬がいるわけではありませんが、インターネットなどで出産情報をチェックしておき、子犬が生まれたら子犬を実際に見に行って決めましょう。このとき、親犬やきょうだい犬を見られる点は、ブリーダーからチワワを購入するひとつのメリットです。
また、生まれたチワワが親きょうだいとともに成長して、自然に犬社会のマナーを身につけられる点は、とても大きなメリットと言えるでしょう。
チワワ ブリーダー 子犬
そのほか、ブリーダーがから直接チワワを譲り受けるので、身元や血統がはっきりしていますし、中間業者を挟まないので、適正価格でクオリティの高いチワワに出会える可能性が高いでしょう。
さらに、購入後にチワワの飼育に関するアドバイスをもらえるという安心感もあるでしょう。

まずは、愛情を持ってチワワに接し、育てているブリーダーに出会えることが第一です。現在はインターネットでもたくさんのブリーダーの情報や子犬の情報が手に入ります。十分に情報収集をしてよく検討した上で、実際に子犬を購入する際は、必ず施設を訪問して、子犬を見てから決めるようにしてくださいね。

この記事を誰かに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加