チワワにもっと愛されたい・・!チワワに好かれる方法

特に変わったことはしていないように見えるのに、何故かすごくチワワなど犬に好かれる人って、いませんか?チワワ好きの人にとっては、ちょっと羨ましいものですね。また、愛犬が自分よりも自分以外の人に懐いたりして、とても悔しい気持ちになったことはありませんか。そこで今回は、愛犬のチワワや犬たちにもっと好かれる方法についてお話します。

チワワに好かれるためのおすすめコミュニケーション方法

puppies-453532_640

当然かもしれませんが、チワワに対するコミュニケーションの仕方によって、チワワも好きか嫌いかの判断を分けます。チワワにとっても、されて嬉しいことと嫌なことがあるからです。

チワワがされると嬉しいこと

  • 顔や体の側面、胸をなでられること
  • 優しく声をかけてもらうこと
  • おもちゃで遊んでもらうこと

チワワが嫌がること

  • すぐに抱き上げられること
  • 甲高い声で接すること
  • 頭をなでられること
  • 尻尾をさわられること

日ごろの愛犬のチワワへの接し方がチワワにとって嫌なことをしていないか、見直してみてください。チワワを喜ばせようとして何気なくしている行動や、かわいいと思うがゆえの愛情表現が、チワワにとって不快な行動となることがあるのです。
チワワがされて嬉しいことをするように心がけることが、好かれることにも繋がります。少し意識的にチワワが喜ぶ行動を取り入れてみると良いでしょう。

犬に好かれるために気をつけたいこと

chihuahua-453531_640

1.すぐに近づかない

チワワに好かれる方法の中で、意外と重要なのがすぐに近づこうとしないこと。人間同士だったら、初対面ですぐ必要以上に近づいたり、相手に触ったりしないと思いますが、チワワをはじめ、犬にすぐに近づいてしまうという人も多いでしょう。
チワワにも警戒心がありますので、徐々に近づいて行ってまずは様子を伺って見ましょう。こちらから近づいた時に、チワワが後ずさりして距離を置くような時は、必要以上に距離を縮めないようにしましょう。無理に追いかけるようなことはしてはいけません。

2.チワワの目をじっと見ない

チワワに不快な思いをさせない方法としてとても大切です。人間同士の関係を考えるとわかるように、じっと目を見つめるという行為は、恋人同士のようにかなり親しい関係のときくらいですよね?じっと見つめられると、犬は「怖い」と感じます。なるべく目は合わせないようにして、犬の様子をうかがいましょう。

3.触る前に挨拶をする

人間の世界でも、初対面の場合、話をする前に必ず挨拶をしますよね。犬同士の場合、挨拶としてお尻の臭いを嗅ぎあいます。犬はお尻の臭いから相手の性別や年齢などを認識します。人間と犬の間ではお尻の臭いを嗅ぎ合うことはできないので、軽く握った手の甲をそっと犬の鼻に近づけてみるようにしましょう。大抵の犬は、手の甲の臭いを嗅ぎますので、そこから少しずつコミュニケーションを進めていきます。しつこく嗅がせると怒る犬もいるので、注意しましょう。

4.挨拶をしたら顔の下の胸辺りに軽く触れる

犬が手の甲の臭いを嗅いでくれたら、心を許し始めている証拠です。ゆっくりと優しく撫でてあげて下さい。犬の表情や様子を見ながら、徐々に触る範囲を全身に広げ、ゆっくりと撫でていきます。時々、顔や体を触ると嫌がる犬もいるので、相手の様子をよく観察しながら行なってください。チワワの気持ちを読まずに無理やり触れようとすると、噛まれてしまうこともあります。

5.飼い主以外にはなつかないチワワもいる

明るく活発で人懐っこい性格の犬もたくさんいますが、中には知らない人間と触れ合うことが苦手で、飼い主以外には絶対懐かないチワワもいます。近づこうとした時点で、その犬の飼い主からあらかじめ言われることもあると思いますが、近寄った時に鼻の上にしわを寄せたり、身構えたりする犬には、無理やり近づかずに様子を眺めるだけにして下さい。

いかがでしたか?犬の気持ちを考え、犬が不快に思わないような行動を心がけることで、一気に犬との距離を縮められる可能性があります。犬に好かれる行動を身につけ、犬とのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

この記事を誰かに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加