チワワのしつけ|まずチワワのしつけておきたい基本の3つ

小柄なからだに大きなうるんだ瞳が特徴的な可愛らしいチワワは、常に人気犬種の上位にいます。そんな可愛らしいチワワですが、やはりしつけをしなければ手のかかる困った子になってしまいます。今回は、チワワを家族に迎える前に覚えておきたい基本的なしつけについて紹介します。

チワワをしつける前に覚えておきたい基本的な性格

チワワ しつけ

チワワは可愛らしい見た目の通り甘えん坊である一方で、警戒心が強く飼い主に対しては忠実な性格であると言えるようです。からだは小さいですが、臆することなく向かっていける勇敢なワンちゃんなので、愛犬のチワワとしっかり信頼関係を築ければ番犬にもなってくれるかもしれません。基本的にチワワはとても賢く理解力に長けているので、家族との関係性が愛犬のチワワの性格を左右する要素のひとつになりますね。チワワの歴史やルーツについてもっと知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:知っていますか?ミステリアスなチワワの歴史とルーツ

チワワのしつけは生後3か月頃から始めよう

チワワ しつけ

ワンちゃんのしつけは基本的にはいくつになっても出来るとされていますが、生後3か月頃にお家に迎えるのであれば、愛犬のチワワがお家に慣れたらすぐにしつけをし始めて良いようです。生後6か月までのワンちゃんは「若齢期(じゃくれいき)」と呼ばれる、本格的に性格を形成する期間があります。この期間は学ぶことに関して柔軟とされているので、丁寧なしつけと、これから出会う可能性のある刺激をできるだけ与えることを意識した方が良さそうです。この時期のしつけが、それ以降の愛犬のチワワとの生活を快適なものにしてくれるかもしれません。

チワワにしつけをする上でやってはいけないこと

叩くなどの体罰

ワンちゃんをしつける際に、叩く必要はありません。最初はなかなか思うとおりに動いてくれなくても何度もしつけを繰り返し行うことで身についてきます。愛犬のチワワにとって飼い主というリーダーとの主従関係はとても大切なもので、不信感や恐怖心を抱かせる「叩く」という行為はその主従関係を壊してしまうものです。また、「叩く」ことは関係性を壊すだけでなく、頭を叩けば脳震盪にもなりますしお尻の方であれば腰や関節を悪くする可能性もあるようです。「叩く」というしつけの仕方は、愛犬の身体や心を傷つけていることをしっかり認識したいですね。

怒鳴る

ワンちゃんと飼い主との間に主従関係はとても大切です。その関係性を保つために飼い主は毅然とした態度を求められますが、「怒鳴る」ことはチワワを怯えさせてしまい逆効果になるようです。しつけの際に焦りやもどかしさから怒鳴ってしまいたくなることもあるかもしれませんが、辛抱強く丁寧なしつけをしてあげることが愛犬のチワワを効率よくしつける方法かもしれませんね。

甘やかす

「甘やかす」という行為は、可愛らしいうるんだ瞳で愛犬のチワワに見つめられれば、ついしてしまいたくなるかと思います。ですが「甘やかす」ことは、愛犬のチワワにとっても飼い主にとっても良いことではありません。生活する中でのわがままや無駄吠えなどの原因となり、甘やかしておやつを与えすぎれば肥満にもなります。小柄なチワワにとっての肥満は一番の敵でもあるようなので、ぐっと堪えて健康を守ってあげたいですね。

チワワのしつけでまず覚えさせたい基本の3つ

チワワ しつけ

トイレ

室内で飼うチワワにとってトイレをしつけることはとても大切です。トイレのしつけをする際には、まず固定したトイレの場所を作ることが大切なようです。においを嗅ぎまわるなどし始めた時は、最初のうちはトイレまで連れていき排泄させてあげる必要があります。繰り返し続けることで次第にトイレを覚えるので、自分でトイレに行ったときは大げさに褒めてあげると良いようですね。

ハウス

一見ハウスは必要ないかと思いますが、チワワにとっても飼い主にとっても重要なしつけです。まずは「ハウス」と言いながら中にいれて慣れさせることから始め、就寝時や留守中はハウスに入れておくことが良いようです。ハウスは愛犬のチワワにとって安心できる唯一の自由な空間ですし、家以外で生活しなければならない時にストレス等から愛犬のチワワを守る空間にもなります。そのためにしっかりとしつけてあげることが大切ですね。

おすわりと待て

ワンちゃんのしつけでよく思い浮かべるのが「おすわり」と「まて」だと思います。室内や外出先などいろいろな場面で役に立つアクションなので、しっかりとしつけをしたいですね。一般的には、「おすわり」と声をかけながら腰からお尻にかけてなでて座らせることを繰り返すようです。「まて」の場合は、おやつなどを持ち「まて」と声をかけてから与えます。徐々に「まて」と声をかけて与えるまでの時間の伸ばしていくことで「まて」を覚えていくようです。

長く一緒に過ごしていく中で、愛犬のチワワも家族もストレスなく楽しい生活を送りたいですよね。可愛らしいチワワの外見はあまり変わることはありませんが、社交性や従順さなどは家族の「しつけ」に左右されてしまいます。初めての場合は難しく大変かもしれませんが、最初のうちに根気強く愛犬のチワワの「しつけ」を行うことが大切ですね。

この記事を誰かに教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加